寄附金には税制上の優遇があります★

ろばと野草の会寄附依頼

 

 認定NPO法人である私たちへのご寄附には

 税制上の優遇措置があります

 

1.個人の方がご寄附された場合

 ⇒寄附金控除を受けられます。

  所得税と住民税あわせて最大約50%の税額

  控除が受けられます。

 

  算式:(寄附金額-2,000円)×50%=減税額

 

 ★例えば、10,000円のご寄附で4,000円の

  減税になります。

    

2.法人の方がご寄附された場合

 ⇒損金算入限度額の枠が拡大されます。

  一般損金算入額に特別損金算入限度額がプラスされます。

 

 ★特別損金算入限度額:(資本金等の額×0.375%+所得金額×6.25%)×1/2

 

3.相続人の方がご寄附された場合

 ⇒ご寄附をされた相続財産が非課税になります。

  

   ★例えば、1千万円の相続財産があった場合、このうちの8百万円をご寄附

  されますと、相続税の課税対象額は2百万円になります。

 

 

関連リンク

 

▼内閣府:寄附に伴う税制優遇措置

https://www.npo-homepage.go.jp/kifu/kifu-yuuguu

▼国税庁:寄附金を支出したとき

www.nta.go.jp/shhttps://iraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/html/04_3.htm

▼神奈川県NPO協働推進課:認定・指定NPO法人に寄附をした場合について

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f370165/p755753.html